Edwartのエドウィンさんにインタビュー第2弾

 

 

前回に続きエドワートのショコラティエ、エドウィンさんのインタビューの様子をお伝えします。

 

6.チョコレートを作るときに一番大切にしていることは何ですか?

風味のバランスです。ガナッシュやプラリネなどの中身とそれをコーティングするチョコレートのバランスが大切です。

 

7.今回日本で販売されるチョコレートの中でエドウィンさんのお気に入りやおすすめは何ですか?

それは難しい質問ですね!!なぜなら私はどのチョコレートも同じくらい好きです。それにどのチョコレートが一番好きか選ぶのはあまり好きじゃなくて、その時の気分とかにもよって好みも変わります。どのチョコレートも愛情を込めて作っているのので、作る方法も完成までの期間も違います。例えば、タージマハルは3か月だし、イマキュレは1週間、ブイユは1か月、ミレエユンヌヌイも同じく1週間かかりました。どのチョコレートにも思い入れがあり、とても一つには絞れません。

 

8.エドワート設立当初から、変わったことと変わってないことは何ですか?

変わってないことはチョコを作ることへの情熱や私たちがチョコに使う材料やチョコの作り方です。変わったことは二番目のお店を開いたことやお客さんのためのチョコレートラボやワークショップを作ったことです。

 

9.今回初めて海外でチョコレートを販売することについてどう思いますか?

もっとたくさんの日本の方に私たちのチョコレートを味わってもらえることはいいことだと思います。とても嬉しく思っています。

 

10.エドワートの将来像や目標を教えてください。

技術的に成長出来たらと思っていますが、、、、将来のことは分からないです!でもパリに3店目のブティックを開いたり、その場でチョコと紅茶も飲めるようなサロン・ド・テも開けたらいいと思っています。

 

エドワートは設立3年の若手ショコラティエですが、パリでも人気急上昇中の大人気ショコラティエです。人気の秘密は、エドウィンさんのチョコレートへの情熱や、斬新でクリエイティbブなアイディアがあるからこそだと今回のインタビューで感じました!今後もエドワートの新しいチョコレートに注目ですね!

次回もお楽しみに!

10か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です